優良建売物件を探す方法

様々な方法で探すこと

見学することの重要性

重要視するポイント

物件の見学に行く際は、好みの広さか確認してください。
写真や説明書きを見た時は、希望に一致していると思った物件でも、実際に見ると狭いと感じることがあります。
すでに設置したい家具が決まっている場合は、それらをすべて置けるのかも確認してください。
家具の大きさを、あらかじめ計測しておくと良いですね。

意外と盲点になりやすいのが、日当たりのよさです。
特に気にしていない人が多いですが、日当たりが悪い部屋では1日中暗いですし、湿気がこもり洗濯物が乾きにくいデメリットがあります。
洗濯物を乾かすための乾燥器を新たに購入しなければいけないので、余計な出費が増えてしまいます。
日当たりのよさも、見学の時は必ずチェックしてください。

知識を持つ人と一緒に行く

不動産会社に相談しているなら、スタッフと一緒に見学しに行くのがおすすめです。
すると、物件の特徴やメリットなどを紹介してくれます。
写真を見ながら紹介してくれるかもしれませんが、イメージしにくいので、やはり見学に行くのが良いですね。
また見学に行った際は、周辺の施設に目を配りましょう。
自分や家族の生活スタイルを考えて、どのような施設があれば良いのか判断してください。

自分が会社に行く時や、子供が学校へ行く時にバスや電車を使用している場合は、バス停や駅の位置を確認してください。
近くにあれば、朝の忙しい時間帯でも余裕を持って行動できます。
スーパーが近くにあると、万が一足りないものがあってもすぐ買いに行けます。


▲先頭へ戻る