優良建売物件を探す方法

様々な方法で探すこと

プロの力を借りよう

どんな物件が良いのか伝える

具体的に部屋の広さや数など、条件が決まっていない人が見られます。
その状態で物件を探しても、どれにすれば良いのか迷います。
不動産会社に、どんな物件がいいのか簡単でいいので伝えてください。
1人暮らしなのか、それとも家族で暮らすのか説明しましょう。
家族の場合は、大人が何人、子供が何人なのか、細かく伝えることがポイントです。

4人家族でも、子供が1人いた場合と2人板いた場合では、適切な部屋の広さが変わります。
自分や家族の生活スタイルを伝えることで、不動産会社のスタッフはふさわしい物件の条件を教えてくれます。
条件を聞いてから、改めて建売物件を探してください。
不動産会社と、信頼関係を築くことを心がけましょう。

信頼性の高い不動産会社とは

悪質な不動産会社は、いい情報を教えてくれません。
それなのに、仲介手数料を高額に請求するので、依頼しないでください。
優良建売物件を探す際は、信頼できる不動産会社に相談することが大切です。
何年経営しているのか、年数を調べてみましょう。
5年以上同じ土地で経営している不動産会社は、地元の人から愛されていると判断できます。

詳しい情報をたくさん持っているので、安心して相談できますね。
経営年数が少ないところは、まだ経験が少ないので情報が不足しているかもしれません。
近くに不動産会社があっても、経営して1年や2年しか経過していない場合は避けてください。
少し遠くへ足を延ばして、信頼できる不動産会社を頼りましょう。


▲先頭へ戻る